ビジネス英語の基礎となるポイントをご紹介。

ビジネス英語の文書構成 ビジネス英語のポイント

ビジネス英語の基礎となるポイントをご紹介。





      

ビジネス英語の文書構成

ビジネスにおいてメールや文書を英語で書く事も最近はかなりの数になるです。
日本語で記述する場合は何も問題ありませんが、英語で文書を製作するとなると、うまく相手に伝えなければなりませんし、結構な時間考え込んでしまいます。

意外日本語での文書製作も要点だけおさえた物でなく、つらつらと余分な事を書いているかもしれません。
英語での文書製作を考えるこの機会に相手に伝わりやすい文書構成を身につけたいと思います。
分かりやすい文書は上司や取引先の興味を引き付ける事も出来ますし、評価も上がるでしょう。

では英語での文書構成について考えていきましょう。

1.レターヘッド「Letterhead」

提出先や取引先の会社名、住所、電話、メールアドレスなど、又、自分の同内容を記入します。

2.日付「Date」

きちんと英文での表記をします。
アメリカと英国、ヨーロッパでは表記手段が異なるので注意します。

3.宛名「Inside Address」

提出先の相手の名前を記入します。

4.頭語「Salutation」

Dear××で始めますが、フルネームで書かない様にします。

5.件名「Subject」

すぐ用件が分かる様に簡潔に記入します。

6.本文「Body」


英会話スクールに行くより【ネイティブ・イングリッシュ】

7.結び「Complimentary Close」

Sincerely,と記入します。

8.署名「Signature」

ご自分の名前を記入します。

基礎の構成はこの様になっていますが、日本語と同じで大切なのは簡潔な件名、文書なので良く考えて記述します。




Copyright (C) 2015 ビジネス英語のポイント All Rights Reserved.


行政書士試験について ケアマネージャー試験について ファイナンシャルプランナーについて パソコン資格取得について 英語スピードラーニング 宅建資格について 医療事務について 英語リスニング上達法 英語翻訳について 漢字検定について 医療事務の仕事について 語学留学について 語学留学について ホームヘルパー試験について ビジネス英語のポイント 社会保険労務士講座の全て 社会保険労務士講座ガイド 消費生活アドバイザーについて スピードラーニングの口コミ情報 就職に役立つ資格について 栄養士の資格について 医療事務の資格について 簿記資格について 登録販売者資格について ホームヘルパー資格について カラーコーディネーター資格 最速英語習得方 野菜ソムリエ資格について マンション 管理士について CFP試験について