ビジネス英語の基礎となるポイントをご紹介。

ビジネス英語での年月日の表わし方 ビジネス英語のポイント

ビジネス英語の基礎となるポイントをご紹介。





      

ビジネス英語での年月日の表わし方

英文における年月日の書き方が違っている事をご存知でしたか?英語圏とひと言で言ってもメールやFAXを送信する送信先の国によって、誤解を招く事もありますので注意しましょう。
主にアメリカと、ヨーロッパ、英国には下記の様な違いがあります。

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」


日本語での日本式ではご存知の通り、年→月→日の順ですが、アメリカ式、ヨーロッパ・英国式では下記の様になります。

■アメリカ式:月→日(カンマ)年の順番で記入します。

  例: July 10,2007

■ヨーロッパ・英国式

  ヨーロッパ・英国式:日→月(カンマ無し)年の順番で記入します。

  例: 10 July 2007

分かりますね、アメリカ式とヨーロッパ・英国式では、月と日を全然逆に記入する方策をとらなければなりません。

上記の様に記入すればもし間違いをした場合でも何とか理解できるのでしょうが、FAXや書類などで良く見かける間違いとしては、日付に/を使用した省略形による間違いです!
送信先によって、アメリカとヨーロッパ、英国では、逆に伝わってしまう可能性があるのです。

例えば、日本式では、「07/7/10」を記入する場合、アメリカ式で「7/10/07」と記入しました。

アメリカ式だと「7月10日(2007年)」で合っていますが、ヨーロッパ・英国式だと「10月7日(2007年)」となってしまうのです。

ひとつの書き方でも全然違う月日に見解されてしまいます。
もし間違えた場合でも誤解を避けるためには、アメリカ式、ヨーロッパ・英国式でも、月名(July等)は省略せずに記入する事が良いでしょう。




Copyright (C) 2015 ビジネス英語のポイント All Rights Reserved.


英語スピードラーニング 英語翻訳について 消費生活アドバイザーについて 最速英語習得方 マンション 管理士について 医療事務の仕事について CFP試験について 医療事務について 行政書士試験について スピードラーニングの口コミ情報 宅建資格について 野菜ソムリエ資格について 英語リスニング上達法 社会保険労務士講座の全て ビジネス英語のポイント パソコン資格取得について 漢字検定について ホームヘルパー試験について 医療事務の資格について 就職に役立つ資格について 語学留学について 社会保険労務士講座ガイド 栄養士の資格について 登録販売者資格について 簿記資格について ホームヘルパー資格について ファイナンシャルプランナーについて ケアマネージャー試験について カラーコーディネーター資格 語学留学について