ビジネス英語の基礎となるポイントをご紹介。

ビジネス英語による不要eメールの対処手段 ビジネス英語のポイント

ビジネス英語の基礎となるポイントをご紹介。





      

ビジネス英語による不要eメールの対処手段

ビジネスにおけるeメールを活用するにあたって、ご自分にとって不要なeメールが送付される事も良くあります。
企業や商品の紹介メール、キャンペーンなど様々ですが、中には悪質な「迷惑メール」も混じっています。
ここでは、「unsolicited e-mail」や「junk e-mail」に対処する手段を考えていきたいと思います。

不要なeメール、DM(ダイレクトメール)を送付された場合、大きく分類して下記の2通りの対処手段があると思います。

マッスル・イングリッシュ・プログラム


■送付されてきたeメールが間違いなく「迷惑メール」で、不特定多数に送付されていると思われる場合は、当然返信は出さない方が良いでしょう。
もし返信をした方が良いと思う場合でも「No, thanks.」や「No, no need.」と返信すれば良いでしょう。

■送付されてきたeメールが自分個人に向けたものであり、返信が必要と判断する場合には、シンプルにYes/Noで応えずに、容易な返事を出すと相手にすさまじく良いでしょう。

「容易な返答の例」
Thank you for contact.
Now is not the most important use.
(連絡をありがとうございます。
だが、ここで申し添えておきたいのですが、今は利用致しかねます)

この様に物腰を柔らかく断ることで、相手に悪い印象を与えず、更なるトラブル防止にもなるでしょう。
最近はインターネットでの和英辞書や翻訳ソフトも充実していますので文章を検索して記述すると良いと思います。




Copyright (C) 2015 ビジネス英語のポイント All Rights Reserved.


簿記資格について マンション 管理士について 就職に役立つ資格について 英語翻訳について パソコン資格取得について 英語リスニング上達法 ファイナンシャルプランナーについて 行政書士試験について 宅建資格について ホームヘルパー資格について ビジネス英語のポイント 漢字検定について 医療事務の資格について 消費生活アドバイザーについて ケアマネージャー試験について 野菜ソムリエ資格について 最速英語習得方 CFP試験について 医療事務の仕事について カラーコーディネーター資格 語学留学について 英語スピードラーニング 社会保険労務士講座の全て 医療事務について ホームヘルパー試験について スピードラーニングの口コミ情報 社会保険労務士講座ガイド 登録販売者資格について 栄養士の資格について 語学留学について